分析および翻訳ゲノミクス

分析およびトランスレーショナル ゲノミクス (ATG) 共有リソースは、UNM 総合がんセンターのメンバーや UNM および関連機関のその他のメンバーに、ハイスループット シーケンシングおよびその他のゲノミクス サービスを提供しています。当社のサービスは、Singular Genomics G4 シーケンサーを使用してゲノム全体の情報を生成する次世代シーケンシングを中心にしています。これらの方法には、空間シングルセル ゲノミクス アッセイ、シングルセル RNA-seq、通常の「バルク」RNA-seq、ターゲット DNA シーケンシング、全エクソーム シーケンシング、ChIP-seq、およびその他のアッセイが含まれます。これらのアッセイは、生細胞または凍結細胞、組織、および FFPE などのアーカイブ サンプルを使用して実行できます。

共有リソースは、CCSG コア助成金 P30CA118100 および追加資金、ならびにニューメキシコ州からの資金とユーザー料金を通じて UNM 総合がんセンターから資金提供されています。

知識豊富なスタッフが相談に応じ、ユーザーが最良の実験を作成し、生成されるデータの品質を最適化できるよう支援します。

ファカルティディレクター

ヴィスワナタン・パラニサミ、PhD
教授、 内科/分子医学
Tel:(505)272-0652

テクニカルディレクター/バイオインフォマティクス

キャスリン(チャーリー)ブレイヤー博士 | CRF G22A

シニアテクニカルスタッフ

ケル・クック | CRF 118、電話: (505) 272-5564

マグダレナ(マギー)・サイフェリー | CRF 119、電話: (505) 272-5564

オルフンミローラ(フンミ)オエバミジ | CRF 1階