A.ロブ・マクリーン、MD、MHCM、FACEP

社長兼最高経営責任者

バイオグラフィー

robb-mclean-headshot.jpgロブ・マクリーン博士は救急医学科の教授です。 彼はインディアナ大学で医学博士号を取得し、2005年にUNMで救急医学研修を修了しました。2008年に教員として復帰し、医療システム全体で数多くの管理職を務めてきました。 彼は2010年から2017年まで臨床業務の副議長を務め、UNM病院の元副主任医療情報担当官であり、以前はUNM病院の医療スタッフ担当のエグゼクティブメディカルディレクターを務めていました。

マクリーン博士は、臨床業務、収益サイクルの改善、および臨床品質への特定の関心に加えて、規制、リスク管理、および医療スタッフ業務の経験を彼の立場にもたらします。 彼は最近、UNMサンドバル地域医療センターの最高医療責任者およびUNM医療グループの最高医療責任者を務めました。